女性医師の働きやすい職場とは?

女性医師の働きやすい職場とは?

「医療崩壊」ということが言われ、地方病院での医師不足によるベッド閉鎖や産科・小児科などの診療停止が、しばしばマスコミで報道されています。

臨床研修必修化が、これらの動きの引き金となったことは間違いないと言われています。背景には、高度化する医療を支える十分な人材が養成されてこなかったことがあるようです。そして、女性医師が急増する中で、女性が十分に働くことができなければ、医師数はますます減少します。

しかし、医師の就労環境は、医師数の不足もあり劣悪な状況にあります。

女性医師が働きやすい環境とはどういうものでしょうか。環境を整えることで、少しでも多くの医師を確保しようとする試みが行われています。

例えば、フレックスタイムの導入や、柔軟な就業体制と病児保育を導入する、就業困難な時期の女性医師の研究支援によるキャリア向上などが行われています。子育て支援なども女性医師には心強いものでしょう。

このような取り組みは、それぞれの病院で行われていますが、統一的な基準で評価がされています。NPO法人の「女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会」では、「働きやすい病院評価事業」をしています。これは、医師が復職する時の指標としても有用と考えられています。

この評価をする目的は、「働きやすさ」の評価により、就労環境を改善する一助にしてもらうこと、病院が良い人材を集めて良い医療を提供するという好循環をつくることに繋げるためです。

この評価によってこれまでにいくつかの病院が認定されており、いずれの病院も、病院長が「女性医師・男性医師の分け隔てなく、働きやすい就労環境が必要である」という意識を持ち、事務担当者も院長と同じ価値観を共有しています。そして認定後、子育て中の女性医師が復帰したり、女性医師の新規採用が増えた等、女性医師が働きやすい病院を選びやすくなったことが言われています。

女性医師には優秀な方が多く、産婦人科や小児科などでも求められています。出産、子育て等のどうしても激務の状況では働き続けることができなくなる女性医師のためには、はっきりとしたサポート体制が必要です。そのためには、男性医師や周囲の人の意識も変化が必要で、また家族も含めたサポートも必要です。

女性の視点を取り入れたワークライフバランスに配慮した医療界の実現は、男性医師、その他の医療職員、患者さんにとってもより好ましい医療体制でしょう。女性医師にとって望ましい職場環境は、とりもなおさず男性医師も働きやすい職場であるはずです。

女性医師求人サイトランキング!人気1位のサイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

※当サイトでは女性医師の転職に定評があるリクルートドクターズキャリアが1位です。
※女性医師の好条件の求人が充実している医師転職ドットコムも人気です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 女性医師求人ナビ All Rights Reserved.