皮膚科の女性医師

皮膚科の女性医師

皮膚科の求人には、一般病院と美容皮膚科があります。一般病院ではアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎などが治療対象となり、美容皮膚科では、ピーリング、各種レザーを使ったニキビ、シミなどの除去も行います。美容皮膚科の場合は、治療が自費診療になることも多く、患者が負担する費用も高額になりますので、特に、カウンセリング能力が重要になります。女性医師にとって美容皮膚科への転職は、アンチエイジング治療に対する同性としての共感やきめ細やかな配慮など、女性だからこそ分かることも多く最適な分野だと言えます。

一般的な皮膚科外来での求人は、総合病院と個人病院があります。総合病院での年俸は、1500万円前後、個人病院では、1200万円前後というところです。美容皮膚科を開業している病院では、保険診療が適用される一般的な皮膚科の治療も同時に行っている病院と、美容外科病院の診療に組み込まれた位置づけで、美容皮膚科を立ち上げているところも多いようです。ただ、美容外科も美容皮膚科も景気に左右されやすい分野ですから、近年のような不景気な時代では、バブル期のような高収入は期待できませんし、求人も都心部を中心になっています。都心部における美容皮膚科医求人の年俸は、1200万円から2000万円と病院によって幅がありますが、平均的な年俸は1300万円前後が相場のようです。

年俸の金額だけを見ていくと決して高収入とは言い難いのですが、子育て中の女性医師にとっては、勤務時間も明確、当直がない、日曜・祝祭日が休めるのは魅力ある職場と言えそうです。また、女性患者の立場からも皮膚科医が同性であることは助かります。例えば、顔や手など露出している部位ではなく、衣類を脱がなければならない部位に皮膚の炎症が生じた場合などです。そのような時には女性医師に診て貰いたいと、多くの女性は考えるでしょう。若い娘さんなら特にそう思われるのではないでしょうか。実際、そのような希望も多く聞こえてきます。

美容皮膚科にしても、同じ女性同士なら、シミが気になるという患者の心情を理解して貰えそうな気がします。カウンセリングを構成する共感という点でも、女性医師の方が優れていると思われます。女性医師に関するアンケートで、皮膚科医に占める女性医師の割合が43%と医学会の中でもトップに位置づけられています。しかし、女性医師の割合が高いにも関わらず、医療技術を指導する女性医師の少なさについては、今後の課題であると同時に、今後の女性医師が活躍できるチャンスだと言えるでしょう。

女性医師求人サイトランキング!人気1位のサイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

※当サイトでは女性医師の転職に定評があるリクルートドクターズキャリアが1位です。
※女性医師の好条件の求人が充実している医師転職ドットコムも人気です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 女性医師求人ナビ All Rights Reserved.