女性医師求人ナビ<※女医の転職の最新事情>

転職をお考えの女性医師の方へ便利な求人サイトをご紹介!

「女性医師求人ナビ」のご訪問ありがとうございます。女性医師の数は年々増加傾向にありますが同じく転職される女性医師の数、求人募集している病院の数も増えています。当サイトでは女性医師全般についてのコンテンツをご用意していますのでご参考下さい。

当サイトでは転職を検討している女性医師に医師求人サイトをランキング形式で紹介していますが、最新情報ではリクルートドクターズキャリアが1位です。女性医師の目線に立ち条件に合う転職先の紹介はもちろん給与等の条件交渉、入退職の手続きを無料でサポートします。

(※)リクルートのページを見てみるとボタンが2つあります。常勤用の利用とアルバイト探し用の利用です。どちらも無料ですが常勤用とアルバイト用どちらも必要であれば両方登録しましょう。バイトの利用の方が多いとは思いますが常勤が必要なければアルバイト登録だけで大丈夫です!

女性医師求人サイトランキング!人気1位のサイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■東京以外に大阪・名古屋・福岡などへ全国展開するサイト「リクルートドクターズキャリア」
女性医師の高額で好条件の医師転職求人が充実。医師バイトの求人の大さは口コミでも好評価。
■ライフスタイルに合わせた転職を提案。自分の目指す所など将来を見据えての転職を考えます。
■家事や育児と両立したい人のための保育園完備、少ない勤務時間など条件にあう求人満載!
開業医など、他の求人には少ないものも充実。少しマニアックかなと思うような所も検索可能。
内科求人・外科求人、女性医師求人専門サーチなど専門分野のサイトを特集している点も◎。
リクルートグループという大手からの安心感は一番!歴史と実績がある事から信頼感も高い。
■ワガママな条件も妥協せずに転職を実現可能。専門の科だけでなく新しい科への転職もokです!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■女性医師が求人探しから条件交渉、入退職の手続きを全て無料でサポートしてもらえます。
希望条件達成率78%、年収アップ率130%、利用医師数が6700名の実績のあるサイトです。
求人情報が業界1位!公開も非公開も含め女医さんに紹介できる数が一番多いサイトです。
■満足度ランキングで、常勤部門1位、定期非常勤部門1位と、紹介医療の質の良さもナンバー1
 コンサルトの対応も評価が高く人気の理由。転職を本格的に考えていてなくても情報収集に◎。
転職した人のほとんどが非公開求人からの転職。それほど非公開の質が高く満足度も高い!
専門医検索や条件での検索ができるのが便利です。サイトの利用しやすさもナンバー1の評価。
■科ごとだけでの検索でなく、医院長や開業医など医者の種類からも検索できるので利用に便利。


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは女性医師の転職に定評があるリクルートドクターズキャリアが1位です。
※女性医師の好条件の求人が充実している医師転職ドットコムも人気です。


女性医師による転職状況は?転職エージェントのメリットは?

医師の中には、女性も存在し、この女性医師の割合は、年々増加傾向にあります。 この女性医師による国家試験の合格率は、なんと90%以上という事で、女性医師の資格を取得される方というのは、非常に優秀な方が多いという印象を持ちます。 更にある統計に基づく結果としても、医師国家試験における合格者でも女性の合格者は右肩上がりと言われているほど、女性医師が増加傾向且つ優秀な人材が多いという事が言えます。

こうした女性医師を考えると、数年後には、女性医師も今より増えているという事が期待できるわけですが、女性医師における研修時代、もしくはキャリアを形成する時期というものは、女性の結婚等という時期と重なる傾向にありますし、女性は、そもそも男性よりも体力がないという事になりますから、大学病院の勤務や当直などが続くことで、体力的な問題を抱えやすいという事も考えられます。 そんな女性医師の支援を行うべく中には、女性医師の働きやすい環境づくりに取り組む医療施設も存在し、その医療施設では、当直が無い、オンコールもない、週3日勤務というような勤務条件の医療施設も徐々に増え、結婚や出産を機に離職された女性医師の支援として、復帰までの研修体制を取り入れている病院等も存在します。

女性医師の転職を考える上で、現在は、医療機関側も女性医師へのニーズが非常に高く、女性医師を求める声が非常に多いです。 尚且つ女性医師側も、生活と仕事を両立できる医療環境を探すという医師が多い事から、今では大学医局に頼るだけでなく、女性医師が転職活動を行う事により、女性医師の働きやすい環境の整った医療施設がたくさんあるという事なのです。

昨今は、女性医師に限らず、転職を希望する医師が非常に多いと言われていますが、医師が医師自身のための転職を果たすためには、やはり医師個人ではなく転職エージェントや転職支援サイト等の力を借りて転職を果たされる事が効率よく、自分の理想の医療の場を手にする事ができると思います。 尚且つ女性医師には、女性医師専門の転職支援サイトも現在は存在しますので、女性医師のための転職には、このような女性医師専門の転職支援サイトのご利用もお勧めです。

女性医師の転職は、やはり体力の限界、家庭のとの両立ゆえの転職が多いですが、そうした悩みを解決し、女性医師が無理なく働く医療の場を見つけるためにも転職エージェントは、その理想を実現するものと考えます。 女性医師の悩みを解決できる職探しを提案できるのが、女性医師のための、もしくは医師のための転職エージェントなのです。バイトでも常勤でもリクルートのサイトなどを見てみましょう。

女性医師の常勤の離職率は?バイトが増えている?

医師における転職希望者が年々増える一方で、医師におけるバイト希望者も増えています。これは女性医師で特に顕著な傾向にあります。 そんな医師事情の中、医師不足自体の問題は解決されず、その対策としても医学部における増員等の対策も行われましたが、実際その方法により、医師が増えるという見通しは遠く、それよりも確実に医師不足を解消させるためには、女性医師による離職を対策する事が先決であると言われています。

既に厚生労働省では、この女性医師の不足に伴う様々な対策が設けられ、院内の女性医師のための支援室を設け、子供がいても働きやすい環境作りに取り組み始めて病院も存在し、 女性医師の離職を何とか防ぐための対策は、色々と行われておりますが、ある調査の結果、女性医師のおよそ50%以上が、常勤を離れた経験があり、離職を経験されたという事になりますが、50代女性医師の離職率は、なんと70%を超えるという事で、やはり女性医師の場合は、生涯を通しおよそ7割近くの女性医師が一度は医師の仕事を辞めるという結果となります。

こうした女性医師による離職理由は、やはり出産の理由が多く、子供がいる女性医師の離職率は70%となり、子供のいない女性医師なら、およそ20%の離職率となる事から、女性医師による離職は、出産を通し、医師の職業を離れる女性医師が多いという事がわかります。

このような女性医師の離職をなくす、なんとかその数字を下げるためには、やはり子供がいても働きやすい環境を整える事と、やめた女性医師に対する復職支援等も大切ですが、できれば辞めずに子育てに取り組も、もしくは出産ができるような施策も必要なのではないかと思います。 そうした意味では、院内保育園等の整備は当然ですが、看護休暇の取得であるとか、奨励なども必要と思いますし、時短勤務という形もやはり取り入れるべきかと思います。 尚且つ、実際に働く医師の立場に立つ支援策が何より重要で、急がれるべきですから、女性医師の離職を防ぐには、このような施策、対策を行う事が重要であると思います。

結果、女性医師における退職率は、おおよそ50%となり、子供がいることにより離職する女性医師が多い事から、それに向けた、その事情を支援すべく対策はやはり女性医師の離職を防ぐ事となり離職率を下げる事と思います。 女性医師の離職率を下げるべく、厚生労働省等でも対策が行われているものの、その取り組みが全国的でないという事は、まだまだ離職率を下げるには至らない状況とも言えるでしょう。このような背景から女性医師に関して常勤が減ってバイトが増えているという状況はしばらくは変わらないとは思います。リクルートの医師転職などで転職やバイト探しをするのが女性医師の王道になりつつあります。


>>女性医師のバイト探し・転職先探しはリクルート<<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 女性医師求人ナビ All Rights Reserved.